2008年03月24日

美肌水は水道水で

手作り化粧品って、雑菌が入らないように容器を煮沸消毒したり、原材料を厳密に揃えたり、グラム単位で正確に計る必要があるのだと思っていたのですが・・・。

美肌水は、原液を作るのも薄めるのも、水道水です。
水道水でいいの??と初めはちょっと驚きました。

美肌水考案者の今井先生がおっしゃるには、水道水に含まれる塩素が保存料の代わりをしてくれるので、別途保存料を加えなくても保存が利くようになるのだそうです。

精製水やミネラルウォーターを使うように書いてあるレシピも多いのですが、そうするとあまり保存が利かなくなってしまうかな。
少量ずつ作って、1週間くらいで使い切るのが一番いいのですが、それもなかなか大変。

原液に入れるグリセリンは、保湿剤です。薬局で購入できます。
大容量だと割安なのですが、そうはたくさん使いません。
私は350mlくらいのものを買いました。

冬に作る時は、グリセリンをちょっと多めに入れると調子がいいようです。


posted by アクアマリン at 12:58| Comment(0) | 手作り化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

手作り化粧品・美肌水

美肌水はいろいろなサイトでも紹介され、アレンジ化粧水のレシピも紹介されていますね。
薄めずにすぐ使える濃度のレシピや、乾燥肌用のレシピなどもあるので以前はよくメモしていました。

水は精製水を使うとか、園芸用の尿素ではなく化粧品用の尿素を使った方がいいと書かれているものも多いです。

美肌水を考案された今井先生は、園芸用でOKと仰っています。
園芸用の尿素も、薬局や東急ハ○ズなどで売られている化粧品用の尿素も、中身は同じなんだそうです。
精製の度合いが高いのかもしれませんが。

ま〜元々尿素は高いものではありませんが、遠慮なくばんばん使えるから園芸用でも十分ですね。

ただし、「ほかの肥料と混合されていない、 100%尿素のもの」である必要があります。         

私は東急ハ○ズで買いました。
化粧品用の尿素のように小じゃれたパックではなく、そっけない袋にどーーーんとたくさん入っています(笑)
でも遜色ないですよ。十分満足しています♪


posted by アクアマリン at 20:31| Comment(0) | 手作り化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。