2010年05月28日

Vol.5 髪がきしむ、ゴワつく時はどうしたら?

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2010/05/28 Vol5 ━━━
□――――――――――――――――――――――――――――――

 ★*:.。 石けんシャンプーで若返りサラツヤ髪!  。.:*★

        << 髪がきしむ、ゴワつく時はどうしたら? >>

――――――――――――――――――――――――――――――□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

http://happy-mind.seesaa.net/
バックナンバーはこちらでご覧になれます。


今日も読んでくださってありがとうございます。アクアマリンです。
初めての方、ようこそいらっしゃいませ。


□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□

  ●今日のお話
     ・髪がきしむ、ゴワつく時はどうしたら?
     ・手作りリンスのレシピ

□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□


----------------------------------------------
 ■□ 髪がきしむ、ゴワつく時はどうしたら? □■
----------------------------------------------

石けんシャンプーを初めてした時は、手順通りにシャンプーをしても

 ・きしむ
 ・ゴワつく
 ・ベタつく
 ・パサつく

などのトラブルが起こってくる場合があります。

これはリバウンドと呼ばれる現象です。

長い間合成シャンプーを使っていた髪には、合成シャンプーの成分が
残留していることがあります。
その残留成分に反応したり、髪がひどく傷んだ部分に反応して、
ゴワついたりベタついたり、一時的にフケが出たりすることがあります。

これらの症状は、2〜3週間くらい頑張って石けんシャンプーを続けると
だんだん解消されていきます。

しかし、それまでの期間が耐えられなくて挫折し、
石けんシャンプーをやめてしまう人も多くいます。

何しろ、髪がゴワゴワでもいつも通り会社や学校には
行かなければなりませんから、
こんなゴワゴワパサパサの髪では人に会えない、
石けんシャンプーなんてやっぱり無理!
となってしまうのも無理はないかもしれません。

この最初の期間を乗り切るために、何とか工夫をしてみましょう。


----------☆----------★----------☆----------


1. 石けんシャンプーの量を多くし、モコモコに泡立てる

石けんシャンプーを使う量を増やし、モッコモコに泡立てます。

タオルドライ後、ドライヤーで乾かした時点で髪がベタついているようなら、
泡立て方が足りないか
泡が消えた状態ですすぎに入ってしまったためと思われます。

シャンプー時には泡をモコモコに泡立て、一番泡立っている状態で
一気にすすぐのがコツです。

泡が減ってきたらそろそろいいかなとすすぎに入るのではなく、
さらにシャンプーを足してモコモコに泡立て、
そのアワアワの状態からすすぎに入ります。

泡立ちにくい時は、洗顔用の泡立てネットを使うと上手に泡立てられます。

固形石けんなどは、頭皮に直接こすりつけて泡立てる方法もあるようです。
ですが、石けんシャンプーに慣れないうちは、泡立ててから髪と頭皮に
乗せる方が刺激が少ないように思います。

泡は髪の表面ではなく、髪の奥、頭皮に行き渡るようにしてください。


----------☆----------★----------☆----------


2. 石けんシャンプーの回数を増やす

真夏や汗をたくさんかいた時でなければ、シャンプーは1日置きくらいでも
いいのですが(シャンプーなしでぬるま湯で洗うだけでも髪は洗えます)、
リバウンドが出ている時は毎日洗うと症状の改善が早くなるようです。

ベタついたりフケが出ていると特に気になるでしょうから、
毎日、かつ十分にモコモコに泡立てた泡でていねいに
洗うようにしてください。


----------☆----------★----------☆----------


3. 椿油でケアをする

椿油はヘアケアに特におすすめのオイルです。
ドラッグストアなどのヘアケア用品売り場で簡単に手に入り、
また長持ちするので1本持っていると便利です。

○椿油を使ったヘアケアの方法

・シャンプー前に髪になじませます

・シャンプー前に頭皮にすりこみ、マッサージします

(どちらも、ホットタオルを巻いてしばらく置いておくとさらに効果的)

・リンスの時、洗面器のお湯に数滴加えてよく混ぜ、普通にリンスをします

・シャンプー後タオルドライをしてから、1〜2滴手の平に取って両手をすり合わせ、
 毛先を中心に、両手で優しくはさむようにつけます。
 量は髪の長さによって加減してください。
 あまり髪の内部や頭皮につけるとベタつくことがあるので注意が必要です。
 ドライヤーの前につけると、ドライヤーの熱から髪を守る効果もあります。


椿油の他にも、ホホバオイルやスクワランオイルなど、肌のケアに使える
ベースオイルであれば髪にも使えます。


----------☆----------★----------☆----------


4. リンスにアロマオイルを入れる

手作りのクエン酸リンス、または市販の石けんシャンプー専用のリンスに
アロマオイルを数滴加えると、ふんわりと優しい香りになります。

市販の合成シャンプーやリンスの強い香料の匂いではなく、
穏やかで自然な香りです。
好みの優しい香りで、髪の手ざわりが今ひとつの時期を乗り切ってください。

また、グリセリンを入れると髪のパサつきがある程度解消されます。


○手作りリンスの基本の作り方 :

 ・クエン酸・・・60g
 ・精製水(水道水でも可)・・・500ml

よく混ぜ合わせてクエン酸を溶かし、空いたボトルなどに入れ、
リンスのたびに薄めて使います。

洗面器に1/3くらいお湯を張り、おちょこ1杯くらいのリンスを
入れてかき混ぜ、髪を浸して全体によくなじませてからすすぎます。


アロマオイルは、基本のリンスに好みの香りを6〜10滴くらい入れます。
1種類でも、数種類混ぜ合わせても大丈夫です。
合計が6〜10滴になるようにしてください。
グリセリンを入れる時は、大さじ1〜2杯が目安です。

市販のリンスも同じ割合でアロマオイルやグリセリンを足すことができますが、
あまり長期保存はしないでください。

買ってきたリンスのボトルに直接入れず、容器に小分けにして、
短期間で使いきれる量だけその都度作る方がおすすめです。


アロマオイルは、私はカモミール、ラベンダー、ローズウッドなどを
好んで使っています。
ペパーミントは夏に向いた香りで、さっぱりします。

ひとつ注意点として、柑橘系のアロマオイルには光毒性があります。
オレンジやレモン、グレープフルーツは誰にでも好まれる
好感度の高い香りなのですが、
肌につけたあと日光に当たるとシミになる恐れがあります。

リンスは化粧品と違って洗い流すのであまり神経質にならなくていいとも
言えますが、念のため、柑橘系のアロマオイルは避けることをお勧めします。


----------☆----------★----------☆----------


5. どうしても我慢できなければ市販のトリートメントを

リバウンドの間、どうしてもどうしても仕上がりが気になる、という場合は、
石けんシャンプー用のリンスをした後に市販のトリートメントをつける方法も
あります。

髪がベタつく症状の時は向きませんが、ゴワつく、パサつくなどの時は
合成トリートメントでコーティングすることによって
だいぶ緩和される場合があります。

石けんシャンプーを始める時、それまで使っていた
合成シャンプー・リンス・トリートメントが同時にぴったり
使い終わっていた!
ということはあまりないと思いますので、手持ちが残っていると思います。
それを再利用します。
家族のものがあれば、借りてもいいでしょう。

せっかく髪に優しい石けんシャンプーを始めたのですから、
髪のためには本当はあまりおすすめしません。

ですが、リバウンドにめげて石けんシャンプーをやめてしまうくらいなら、
一時的に合成トリートメントの助けを借りてリバウンドの時期を乗り切ることも
上手な方法だと思います。


どうしても絶対にこうしなければいけない!などというルールはありません。
石けんエコライフは、楽しんで行うもの(楽しむために行うもの)です。

ゆるゆるのんびりと、あなたに合った、楽しくて長続きする方法を
見つけましょう。


----------------------------------------------
 ■□ 今日のポイント □■
----------------------------------------------

石けんシャンプーの初期を乗り切るためのコツは

1. 石けんシャンプーの量を多くし、モコモコに泡立てる

2. 石けんシャンプーの回数を増やす

3. 椿油でケアをする

4. リンスにアロマオイルを入れる

5. どうしても我慢できなければ市販のトリートメントを

おまけ : 
〜してはいけない、〜しなければいけない、などのルールは
何もありません。
あなたが楽しんで続けられる方法を見つけてください。


今日もお読みいただき、ありがとうございました。



*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*

このメルマガは主に

 ・市販のシャンプーがなかなか合わず、手肌や頭皮が荒れやすい
 ・パーマやカラーで髪が傷んでいる
 ・フケ、かゆみに悩んでいる
 ・抜け毛に悩んでいる
 ・ダメージヘア用の高価なお手入れをしている
 ・額や髪の生え際、背中などににきびができて治らない
 ・健康で美しいサラツヤ髪になりたい
 ・地球環境に優しい、安全なものを使いたい

という方に、石けんシャンプー歴10年のアクアマリンが
石けんシャンプーの魅力をお伝えしてまいります。

アロマテラピーを使った快適お風呂タイムの紹介も♪

*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*



posted by アクアマリン at 12:11| Comment(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。