2008年04月04日

美肌水でアロマテラピー

美肌水は安価でシンプルで、肌に悪いものが何も入っていないので安心!
でも、香りがまったくないので時にはちょっと寂しく感じます。

そこで、美肌水を希釈したところに好きな香りのエッセンシャルオイル(精油)を加えてみました。 

合成の香料は苦手ですが、自然のものがほんのり香るのは使っていて幸せな気分になります。

私が好きなのはカモミール。
カモミールはりんごのような、ほのかな優しい香りです。

ローズウッド、ジャスミン、フランキンセンスもいいですね。  

精油を加えた時は、通常より早めに使い切った方がいいので、30mlや50mlなど、少なめに作ります。
希釈濃度は1%未満に。美肌水が50mlなら、10滴で1%です。
ただ顔に直接つけるので、0.5%くらいのほうが安心です。
つまり、50mlに対して5滴くらい。

精油は水に溶けないので、少量ずつ加えてよく混ぜます。
また、美肌水を使う前に毎回よく振り混ぜます。

少量のアルコールで精油を溶かしてから加える方法もあります。
ただ、アルコールが肌に刺激になる場合もあるので、私は入れませんでした。

もっとも、精油が直接肌につく方がアルコールよりもっと肌に悪そうなので要注意。
使う前に毎回必ず、ていねいに振り混ぜることをお忘れなく。


posted by アクアマリン at 19:15| Comment(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。