2008年04月13日

精油入りの美肌水に日本酒を!?

この前の日記で、美肌水にエッセンシャルオイル(精油)を加えてほんのり香りのついた化粧水を楽しんでいることを書きました。
http://happy-mind.seesaa.net/article/92006937.html

精油は水に溶けないので、あらかじめアルコールで溶かす方法もある、と書いてから気づきました。

日本酒って、アルコールですよね・・・(当たり前)

日本酒入りの化粧水も売られているし、日本酒そのものを化粧水として使っている方もいます。
お風呂に日本酒を入れる入浴法もあり。
(肌がツヤツヤすべすべになるそうですよ!)

酒どころの東北や北陸は女性の肌が美しいというし、酒造りの杜氏さんの手は男性なのにとても色白ですべすべしているとも言います。

日本酒は、肌を美しくするらしい。

というわけで、美肌水にエッセンシャルオイルを入れる時、日本酒で溶いてみることにしました。

小びんに入れた日本酒に精油を入れたら、さーーーっと気持ちいいくらい溶けました。
ちょっと感動。
水だと、いくら振り混ぜても細かい精油の粒々が消えないのに。(時間が経つと粒が大きくなります)

分量は適当なのですが、初めは精油を溶かすためだけに、本当にちょっぴり。
パッチテストをして実際に使ってみて、日本酒が肌に合っているようならもう少し増やしてもいいと思います。
お酒の匂いがするので、苦手な人は減らしましょう。

日本酒入り美肌水として、ちゃんとレシピにしてみようかな。
精油を入れない時でも、日本酒だけ入れてもいいですね。

ただし、大事なのは、ここは良い日本酒を使うこと。
飲んでもおいしい、純米とか吟醸の品質のいい日本酒を使いましょう。
胃の粘膜より肌の方が敏感なので、飲む時以上に良いものを。

今日から楽しみに使っていきます♪


posted by アクアマリン at 10:40| Comment(0) | アロマテラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。